食生活のカイゼンと運動で手軽にダイエットをしよう!

皆さんはダイエットをした経験がありますか?

よほど細い人でない限り、ほとんどの方が一度はダイエットに挑戦した経験があるのではないでしょうか?

今回は、私が成功したダイエット方法についてお話したいと思います。

食生活の改善

まずは日々の食生活の見直しから始めました。

夜9時以降はお茶、水以外は口にしないように心掛けました。

そしてご飯、パンなどの糖質を通常摂取している量の3分の1まで減らしました。

またお酒、お菓子も毎日摂取していましたが、そちらも全体的に半分くらいに減らしました。

食べる順番にも気を付けました。

まず野菜を食べ、次に肉、魚などのタンパク質、最後にご飯などの炭水化物を食べるようにしました。

こうすることにより、炭水化物の身体への吸収を抑えることができるようです。

こうして毎日コツコツと食生活に気をつけていきました。

適度な運動

週に何度か軽くウォーキングするように心掛けました。

またお腹周りがかなり気になっていたので、1日何回かに分けて、腹筋をするようにしました。

最低でも1日50回程頑張りました。

最初はかなりキツかったですが、慣れてくるとスムーズにできるようになりました。

そして太股周りも気になっていたので、適度な筋肉をつけるために、1日50回程スクワットをしました。

こちらも最初は慣れませんでしたが、数ヵ月続けるうちに慣れてきて一度に休憩を挟まずできるようになりました。

上記を習慣づけてコツコツ続けていき、6ヵ月後には体重が6キロ減って、見事ダイエットに成功しました。

これからもこの食生活の継続とテキド運動を取り入れながら、体重を美味くキープしていきたいと思います。

失敗しないダイエットサプリの注意点

ダイエットのお供としてダイエット用サプリメントの購入へと踏み込む人も多いですが人体に害は無くても「失敗した…」と金銭的にダメージを受けてしまう人も見かけます。

折角買ったダイエットサプリを無駄にはしたくないですよね?

そこで今後ダイエットサプリを買って使う際の注意喚起も称して幾つかアドバイスしておきましょう。

・ダイエットサプリにも種類はある

ダイエットと言えど何かしらの目的が有るはずです。
「体の脂肪を燃焼をしたい」
「食欲を抑制したい」
「食べたいけど糖分や脂質にも規制しないと…」
「せめて腸内環境ぐらいは整えたいな…」等
ダイエットサプリにはそれの目的に合わせたサプリメントも出ている為、買う際は使用目的と合った物を選ばないと効率的にダイエットは出来ないです。

・ダイエットサプリはあくまで補助食品

広告を見ているとサプリを飲んでいれば痩せられる様な印象を受けますが半分は合っていますが残り半分は違います。

サプリメントはあくまで手助けをするだけであり、痩せたいので日頃毎日の運動や食生活の改善等自分から動かないといけません。

・ダイエットサプリでもアレルギー症状が出る事もある

稀にですがダイエットサプリでアレルギーを引き起こしています事もあります。

規定上の量を飲んだ場合もあれば含まれている成分が反応を起こした結果等、原因は違えど途中で異変をきたすようなら直ぐに使用を控えましょう。

どうしても使いたければ使用したサプリを持っていき医師の診断と相談してから継続か中断を決めた方が安全です。

今回は以上となります。

サプリメントも万能な様で自分が使い方を謝れば損しか与えない事もあるので気をつけたいですね。